【ジャグラー初心者】ジャグラーを打ってはいけない理由とジャグラーを楽しむ為に重要な事

【PR】プロモーションを含みます。

当ブログは、Googleアドセンスによる自動広告の配信およびアフィリエイトプログラムの商品広告を掲載しています。

パチンコ中毒・パチンコ依存症が改善したものの、代わりに『ジャグラー・ハナハナ中毒』になってしまった管理人のコウくんです。

当方2023年後半から半年ほど『ジャグラー』『ハナハナ』をのめり込んで打ってきました。

今回は自分なりに感じた

ジャグラー(ハナハナ)を打ってはいけない理由

ジャグラー(ハナハナ)を楽しむ為に重要な事

をご紹介していきたいと思います。

過去になんどか『感情論』をメインにパチンコやジャグラー・ハナハナの愚痴を書いてきましたが、今回は結構真面目に書きますので『ジャグラー・ハナハナ』の初心者の方や興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

ジャグラー・ハナハナは楽しい、、、けど

まず、この手の記事を書く時は『the アンチ』といった感じで悪口を書くところですが、、、

今回は違います

ムカつきつつも『ジャグラー・ハナハナ』は好きですし、楽しいと思います。

光った瞬間はやっぱり嬉しいです。

が、、、

それでも『ジャグラー・ハナハナ』は打ってはいけない・楽しく打つ事は難しいorほぼ不可能と半年打って感じました。

ジャグラーを楽しむ為に重要な事

ジャグラーを打つ人の多くは『勝ちたい(お金を増やしたい)』と考えて打つ人が多いと思います。

が、続いて多いのは『多く光らせたい(=当たりを引きたい)』だと思います。

大きく勝てなくて良いor多少の負けは仕方ないけどペカペカ・チカチカ光らせて楽しみたいと考えている人も少なくないのではないかと思います。

では、『ジャグラーを楽しむ為には何が重要なのか?』というと(勝ちを目指す上でも重要な事ですが)

真面目な部分は

店選び』と『台選び』と『設定

感情論で

『引きの強さ』と『運』

です。

感情論の方は話半分で良いですけど、真面目な方はかなり重要です。

というか、店選び』と『台選び』の時点で『ジャグラーを楽しめるかどうか』の大半が決まると言っても過言ではないと思います。(ジャグラー初心者の意見ですが、、、)

それぞれ説明していきます。

ジャグラーを楽しむ為に重要な事①:店選び

店選び』の時点で楽しめるかどうかがほぼ決定づけられます。

遠隔だー

出球制御だー

なんて事を言うわけではなく

高設定を使わないお店を選んだ時点で『ジャグラー』を楽しむ事はほぼ無理です。

高設定の無いお店でジャグラー・ハナハナを打つのは高確率でお金と時間を消費してストレスを得るだけの結果に終わります。

ジャグラーを楽しみたいのであれば絶対に『高設定を使うお店』を選びましょう。

ジャグラーを楽しむ為に重要な事②:台選び

お店を選んだら次は『台選び』が重要です。

いくら『高設定を使うお店』を選ぶ事が出来たとしても、高設定の台がそんなにたくさんあるわけでは無いです。(状況や地域によっては大量に使ってくれる場合もあるみたいですが)

お店の特徴をしっかり読み取り高設定の可能性が高い台をしっかり選ぶ様にしましょう。

高設定台を掴む事が出来れば高確率で『ジャグラーを楽しむ』事が出来ます。

ジャグラーを楽しむ為に重要な事③:設定

前項ですでに触れてますが『ジャグラーを楽しむ』為には『高設定』に座る事が絶対条件です。

低設定でもポンポン光(当たる)場合もありますし、高設定に座ってもなかなか光らない(当たらない)という場合もあります。

が、当然ながら高設定の方が確率が高い分たくさん光らせられる可能性も高くなります。

1日単位で確率が収束する事は100%ないと思いますが、低設定の光らなさ(当たらなさ)はエグいです。

『お金捨ててんなぁ』と感じつつストレスを溜めながらジャグラーを打つ事になると思います。

ジャグラーを楽しみたいなら絶対に高設定を打つ様にして下さい。

逆に低設定台(低設定の可能性が高い台)は絶対に打ってはダメです。

ジャグラーを楽しむ為に重要な事おまけ:『引きの強さ』と『運』

これはほぼ気にしなくて良いです。笑

基本的には『店選び』→『台選び』→『設定』が重要なんで。

ただ、明らかに低設定っぽい台でビッグ連発させている人らを見ると、結局『引きの強さ』と『運』なのかなぁ〜?なんて事を考えてしまう事もあります。

逆に高設定に座る事が出来たのに『引きの弱さ』と『運のなさ』のせいで低設定の様な挙動になってしまい台を捨ててしまうなんて事になってしまう可能性も否定できません。

まぁそう言った事にならない様に『店選び』『台選び』をしっかり行い『高設定』である自信と根拠を持って遊技する必要があるんですが。

ジャグラーを打ってはいけない理由

と、『ジャグラーを楽しむ為に重要な事』をご紹介して来ましたが、それらを踏まえた上で『ジャグラーは絶対に打ってはダメ』と半年間遊技して結論づけました。

なぜ『ジャグラーを打ってはダメ』なにか?

その理由は

ジャグラーを楽しむ為のハードルが高すぎる(難しい)

からです。

平打ちはもちろん履歴打ちでも高確率で楽しめずに終わる結果になります。

ジャグラーを打ってはいけない理由①高設定に座る・座り続ける事はほぼ不可能

ジャグラーを楽しむ為には『高設定の台に座る』事が重要と前述しましたが、高設定に座る・遊技の度に座り続ける事はほぼ不可能です。

『プロ』と呼ばれる人達なら出来るのかもしれませんが、『楽しみたいなぁ』と考えている様な人にはほぼ不可能と思います。


ジャグラーの設定判別は不可能

ジャグラーの設定を断定する事は100%出来ません。

台を開いて設定を確認でもさせてもらわない限り『プロ』だろうが分からないです。(〇〇かな〜くらいの判断は出来るんでしょうけど、正解か不正解かは確認できません。)

言ってしまえば『結果論』でしかないです。

  • それっぽい確率になった
  • 当たりもしっかり取れた
  • 出球もとれた
  • グラフが右肩上がり

で、高設定の様な挙動・データで終わったとしても

低設定の上振れの可能性も0 ではないです。

逆に高設定なのに低設定もしくは中間設定の様なデータで終わったなんて場合もありえます。

結局その日の設定を知る事はユーザーからは絶対に無理です。


なので、高設定の可能性を少しでも高める為・自信を持って打つ為には『お店選び』『台選び』が重要になってくるわけですが、、、、

ジャグラーを打ってはいけない理由②良いお店・優良店を見つける事がかなり難しい

多くの情報網を持っている人なら『良いお店』『優良店』を見つける事もそこまで難しく無いかもしれません。

ですが、一般ユーザーには非常に困難な作業になる事でしょう。

一般ユーザーが1からお店探しをするなら

  • 毎日多くのお店のデータを確認・収集する
  • 多くの店の平均設定を出す・収集する
  • 店の特徴を考えて、別の日に答え合わせ(データと照らし合わせる)を繰り返し行う(実際に打たずにデータを見るだけにとどめる)
  • 良いお店を何店か絞ったら、更にデータを収集する

上記の事を長い期間で行う必要があります。

これらを行ったからと言って、自分の予想が外れる事も考えられます。

また、『これだ』というお店を見るける事が出来たとしてもその中から『打つ日』『打つ台』を選ぶ必要が出て来ます。

これらを探し出すのは相当な労力を要します。それらを行わずにフラッと立ち寄り『気軽に楽しむ(運任せ)』というのはかなりの難易度です。

ジャグラーを打ってはいけない理由③良い台を選ぶのが難しい

お店選びを終えて、『打つ日』『打つ台』を決めたとしてその台に座る事ができる保証もありません。

人気店となるとかなりの人数が並ぶ事もある様です。(当方田舎の為そんな並びを見る機会はほぼないですが)

そこで良い番号を引けなかったら、狙い台に座れる可能性が減ってしまいます。

また、仮に狙い台に座る事が出来たとしてもそれが『高設定』の保証もないです。

常に『打ち続けて良いか?』(打つ為の根拠)を考えながら打つ必要があります。

ジャグラーを楽しむ為のハードルは相当高く、気軽に打つのは自爆行為

上記の様な理由から『ジャグラーを楽しみたい』と考えている人は『ジャグラーを打つべきではない』と考えます。

運任せで適当に座れば十中八九『低設定(の可能性が高い)』のジャグラーを打つ事になるでしょう。

たまに連チャン(ボーナス後100ゲーム以内)をする事もあるでしょうけど、多くの場合は公表確率以下のハマりを喰らってイライラする展開になる事でしょう。

『たくさん光らせたい(当たりたい)』のであれば高設定を打つ必要がありますが、平打ち(なにも考えずに遊びに行く)ではほぼ不可能でしょう。

かといって、履歴打ち(ボーナス合算・バケ確率を見て台を選ぶ)をするにしても、その台を高設定と信頼して良いだけの台・お店なのかも考慮しないといけません。

ジャグラーやハナハナは光れば当たりという『ゲーム性』自体はシンプルで一見誰にでも打つ事が出来そうではありますが

『楽しく打つ』という事を考えるとかなり難易度が高いものになります。

気軽に遊ぼうと考えて遊技しては、お金と時間を無駄にしてイライラを溜めるだけの結果に終わる事がほとんどとなる事でしょう。

なので、多くの事を犠牲にしてデータ収集に全力を出すか、初めから手を出さない(打たない)様にする事が良いと思います。

どうしても『ゴーゴーランプをペカらせたい』『ハナハナをチカらせたい』と考えるなら『年に数回、運試し感覚』で行く程度にとどめておく事が健全な遊技(くじ引き感覚)で終える事が出来ると思います。

ジャグラー・ハナハナを楽しく打ちたいなら、打ちに行かずに長期間のデータ収集を徹底する。それが嫌なら打つのを諦めましょう

さいごにまとめで『ジャグラー・ハナハナ』を楽しむ為に重要なのが

  • 店選び
  • 台選び
  • 設定

です。

ただし、それらを見つける事は非常に困難で相応の労力を要して来ます。

実際に打ちに行くのは我慢して、長期間のデータ収集をする必要があります。

それでも上記の要素を見つけ出すのが困難な事に違いはありません。

それらの労力が嫌なら、ジャグラーやハナハナを打つ事は諦める事をオススメします。

私自身、データ収集等をしようかとも考えましたが、その分の時間を他の事に回した方が有意義だと感じましたので、ジャグラーやハナハナを打ちたいとは思いますが、『お金と時間』を無駄にするばかりで終わりそうなので我慢していこうかと思います。

次、ジャグラーやハナハナの事を書くときには『とりあえず1ヶ月我慢できました。』と報告出来る様に頑張ります。

ジャグラーやハナハナは楽しいと思いますが、養分打ちで低設定に時間とお金を浪費しないで良い様に皆さんも気を付けて遊技して下さい。

楽しめていない人は、しばらくの間、休憩してみる事も検討してみて下さい。

パチンコ

Posted by koukun