養分パチンコ依存症がジャグラーを打つ様になった結果、パチンコの馬鹿らしさに気付いた話

2023年9月23日

パチンコを辞めるチャンス到来(虹色)

【PR】プロモーションを含みます。

当ブログは、Googleアドセンスによる自動広告の配信およびアフィリエイトプログラムの商品広告を掲載しています。

パチンコ歴8年で約300万の負けを重ねてしまった『養分』『依存症』『パチンカス』の管理人のコウくんです。

負けを重ねる間に何度も『パチンコ辞めなきゃ』『パチンコ辞める』と言いながら一向に辞められる気配を出す事が出来ないまま今に至ります。

そんな管理人がスロット『ハナハナ』『ジャグラー』を打つ様になった結果。。。

今まで何度も『パチンコ辞める詐欺』をしてきた管理人が何故か『パチンコを打つ気がなくなる』という結果になりました。

今回はそうなった理由をご紹介していきたいと思います。

同じ様に『パチンコ辞める辞める詐欺』を繰り返している人は一か八かで真似してみては如何でしょうか??

もしかしたら『パチンコ、バカらし』という気持ちが持てるかもしれません。

ジャグラーを覚えた結果、パチンコがバカらしくなった理由

スロットに苦手意識があり、パチンコばかり打ってきた管理人ですが、、、

実際スロット、『ジャグラー』と『ハナハナ』のみを打つ様になって感じた『パチンコを打つの馬鹿らしい』と感じた理由を紹介します。

スロットとの比較+過去に負け続けてきた経験から感じた事です。

※『ジャグラー』と『ハナハナ』以外は基本打ちません。その理由は

  • 目押しが出来ない
  • ゲーム性が難しそう(面倒くさそう)
  • パチンコと同じで煽りばかりやかましそう
  • やめ時が分からない

などからです。

パチンコは回転率(抽選機会)の数が絶望的

ジャグラーを打つ様になって感じた事は、ジャグラーは『回せる』という事です。

1,000円で、平均30前後、回るときは100近く回る事も稀にですがあります。

パチンコの場合はせいぜいボーダーに関わらず15回前後程度しか回せません。ヒドイ時は500円で2回転程度しか回らない事もあります。

スロットの場合は設定により確率が変わるので一概に言えませんが、とりあえず1,000円で一定数回るのでパチンコで感じる『回らないストレス』を感じる事は少なくて済みます。

回らない=抽選機会を得られない=遊びとしてどうなの?』という事を、より強く感じる様になりました。

パチンコは勝ちは稀、基本大負け

出玉速度や出玉性能だけ見たら、ジャグラー≦パチンコではありますが、パチンコで大量出玉を得る機会はごく稀です。

大量出玉に期待してパチンコを遊戯しても、多くの場合は『大負け』『大幅マイナス』で終わる事がほとんどです。(体感では10回遊戯して、1回勝てれば良い方です。)

逆にジャグラーの場合は大勝ちこそないものの、大負けもないです。(打ち方にもよると思いますが。)

パチンコに『バカみたいに』お金を突っ込んでいたのが、、、、

『バカみたい』じゃなくて『バカ』だったなぁと強く感じる様になりました。

ごく稀にある大量出玉を得る為に、何万も回らない台にお金を突っ込み続けるのは『バカ』です。

パチンコはノーヒットで終わる確率が高い

パチンコは1日打って『当たり』を引く事が出来ずに遊戯を終える事が割とあります。(体感ですが。)

とりあえず『当たり』を引かない事には何も始まらないパチンコにおいて、当たりを引かない事には何も始まりません。

逆にジャグラーならノーヒットで終える事は少ない様に感じます。もちろん当たらない日もありますが、、、ある程度回して当たらなければ適当な所で帰ってます。

パチンコは楽しむまでのハードルが多い

パチンコを楽しむ為には『当たりを引く→確変・STを引く→確変でまとまった当たりを引く』事でようやくある程度楽しむ事が出来ます。

その間に感じるストレスの多さは異常です。

  • 初当たりが引けない・やたらハマる
  • ようやく当たったと思ったら、非確変即通常
  • ようやく確変・ラッシュもスルー・即落ち
  • ようやく確変で当たるもショボ連で終了

もうね、パチンコに何も期待できないどころか、ストレスしか感じません。

その点、ジャグラーの場合は光るのを待つだけの単純なゲーム性です。

パチンコの様にハードルが多くないです。

光るのを待つだけなんで。笑

  • ハマり
  • レギュラーに偏る

時はストレスを感じる事もありますが、パチンコに比べたらマシです。笑

確率が悪いと感じたら止めれば良いだけですし。そんなに追いかける事もないですし。笑

パチンコの射幸性(煽るだけ)にはウンザリしました。

それなら光るのを待ってるだけの方が単純ですが楽しいです。

パチンコの演出がウザい

ジャグラー・ハナハナ→光ったら当たり

パチンコ→ポキューン!ドギャーン!(役物)ガシャーン!!(液晶)ビカビカビカ!!!!ハズレ!!笑

もうね、馬鹿かと。

ヘソに入った時点で当落が決まっているのに時間稼ぎ&射倖心を煽る為に無駄な演出を延々と見せられるのが苦痛でしかないです。

過剰な演出は疲れます。

もうね、馬鹿にされ過ぎて『パチンコを打つ気』無くします。

ランプが光るだけでニヤリと出来るジャグラーは心穏やかに打てます。笑(ハマってる時はイライラしますが。笑)

基本虚無で、たまにくる苦痛な過剰な演出を見せられるだけのパチンコ。触る気が失せます。

パチンコはストレスの塊

ジャグラーを打つ様になった結果、いかにパチンコがストレスの塊か強く実感しました。

性に合う・合わないがあると思いますが、個人的にはパチンコは基本ストレスしか感じません。

  • 当たるまでストレス
  • 当たってもストレス
  • 連チャンしてもストレス

『多くのストレスを感じながら、回らないパチンコに何万も消費するくらいなら、打たない方がマシ。』

と、以前から考えてましたが、ジャグラーで程々に遊べる事を覚えたら、より強く

『多くのストレスを感じながら、回らないパチンコに何万も消費するくらいなら、打たない方がマシ。』

を実感する事が出来ました。

その結果、パチンコ屋に行く事を辞める事は出来てませんが、パチンコを打ちたいという感情はなくなりました。

パチンコに何かを期待する事もなくなりました。

パチンコ屋へ行く事を辞める事がベストだけど、、、

ジャグラーを打つ様になって『パチンコを打つくらいならジャグラーの方がマシ。』

と、感じる様になりましたが、最終的にパチンコ屋へ通うのを辞める事が必要と考えてます。

なんだかんだで、ジャグラーもギャンブルなので続けても良い事はないと思うので。笑

ただ、現状ではパチンコを打ってた頃の様に『バカみたいに負ける・お金を使う』という事がなくなっているので、パチンコを打つよりかは少しはマシなのではないかなと思います。

現状の『のめり込まずに、適度に』な距離感を維持しつつ、パチンコ屋へ行く機会を減らしていければと思います。

管理人と同じ様に『パチンコを辞めたいけど、辞められずにいる』という方は、パチンコを打ちたくなったらダメ元でジャグラーに手を出してみてはどうでしょうか?

もしかしたら、パチンコを打つ気が失せるかもしれませんよ。

因みに、管理人は目押しがマトモに出来ずに、光った後も揃えるまで数ゲームかかってます。そんなレベルの人間でも楽しめているので、目押しが出来ない事に不安を感じる必要なそれ程ないと思います!!