【パチンコ依存症】『あっ、自分ってパチンコ依存症orパチンコ中毒だな』と感じた瞬間【パチンコ中毒】

2024年1月9日

【PR】プロモーションを含みます。

当ブログは、Googleアドセンスによる自動広告の配信およびアフィリエイトプログラムの商品広告を掲載しています。

パチンコ歴8年の当ブログ管理人のコウくんです!

ここ数年は『パチンコ辞めなきゃ、パチンコ辞めたい』と考えつつも『パチンコ狂いは一生治らないんだろうなぁ』と思っていたんですが、ついにパチンコを打ちたい欲が以前ほどはなくなりました。

そんな自分が自分の事を『パチンコ狂い・パチンコ中毒・パチンコ依存症』と感じた瞬間・理由をご紹介していきます。

同じ様な人は、パチンコとの付き合い方を少し見直してみた方が良いかもしれないです。

自分の事を『パチンコ中毒・パチンコ依存症』と感じた瞬間・理由

『パチン依存症』は自分には関係ないと考えている人もいるかもしれませんが、気付いたら『依存していた』という場合もあります。

パチンコに依存している可能性がある場合は『少し』で良いのでパチンコと距離を置く事も検討してみて下さい。

①パチンコに行く頻度が多すぎる:『休日は基本パチンコ・時間があれば仕事帰りも』

依存・中毒の定番といえば『遊戯頻度』の多さだと思います。

私の場合は『多い時でほぼ毎日、休日プラス仕事帰りも時間があれば(4円1円レート問わず)』行ってました。

暇だとしても休日の度に行くのは『依存』していると考えて良いと思います。

『勝てているorバランス良く勝ったり負けたりして遊べている』ならまだ良いですが、負けが続いてお金の消費が激しい場合はパチンコ屋へ向かう回数を見直した方が良いでしょう。

②帰るタイミングが悪くダラダラ打ってしまう:『もう少し、もう一度、あと一回とダラダラ打って最後は負ける』

運良く早い段階である程度出球を得ても『もう少し出球を欲しい・もう一回ラッシュに入りたい・もう一回当たりを引きたい・もう一回あの演出を見るまで』と粘って粘って持ち玉減らして最終的に追加の出費なんて展開を繰り返していると

『あぁぁ、自分パチンコに依存してんなぁ』

と思います。

ある程度出球を得たら(トータルでは負けるとしても)気分が良い内に帰った方が精神衛生上よろしいかと思います。笑

ましてや全然回らない台なら粘るのは勿体無いです。笑

気分良く帰れる時は帰っときましょう。笑

③予算を守らない:『半分で良いから、いや少しでも良いから返ってきて。。。とりあえず一回で良いから当たって。。。』

また、予算を使い切っても打ち続けるのも『依存症だなぁ』『狂ってんなぁ自分』と感じる瞬間です。(後で振り返って)

金銭感覚がぶっ壊れている自分が言うのもなんですが、、、

『1万円は大金です。』

なんなら、5千円、もっといえば1千円も大金です。

予算を守って、ある程度回して当たらなければ『今日はダメな日だ』と諦めて帰宅する様にしましょう。

過去に粘った結果、連チャン出来た記憶に縋って粘るっても負け額が増える一方です。

ほどほどの所で帰りましょう。

繰り返しになりますが『1千円でも積み重なれば大金です。』

ライター?YouTuber?の真似をしてお金を突っ込まずに、予算を守って遊ぶ様にしましょう。

④すぐに行きたくなる:『もう辞める!絶対辞める!!』を何度も繰り返す

パチンコ依存症のど定番の症状だと思います。

『もう辞める』

『絶対辞める』

という言葉を何度も使います。笑

その時は『絶対辞める!』という気持ちは嘘ではないのかもしれませんが、、、、

時間の経過とともに

『あれ?パチンコ打ちたい?』

『少しだけ、打つ?』

『完全に辞めなくても良いんじゃない?』

なんて事を考えだして、自分を甘やかします。

そしてパチンコ屋へ行き、帰り道で『今度こそ絶対辞める!!』を繰り返す。

多くのパチンコ打ちが経験した事があるかもしれませんが、『あぁあぁ依存してんなぁ』と感じる瞬間ですね。

パチンコ屋へ行かなきゃ良いだけなのに、行ってしまう。で、後悔してしまう。

『パチンコ依存症』あるあるだと思います。

⑤長時間パチンコ:『ご飯も食べずに開店から21時くらいまでパチンコ』

①で書いた『パチンコに行く頻度が多い』と似ている部分ですが、朝から晩までご飯も食べずにパチンコを繰り返す休日を振り返ると『あぁ依存症やなぁ』と感じますね。

一番ハマった時はタバコ休憩を何度も挟んだので全力で回せていないですが、『午前11時から午後9時まで回して当たりが引けなかった時(2,600回転程度)』なんて冷静に振り返ったら『バカだなぁ』と思います。

お金もさることながら、時間ももったいないですね。笑

その当時の自分に言いたいです

『お金と時間は有意義に使おうね』と。

冷静に遊べる人は良いけれど、、、熱くなりやすい人・依存しやすい人はパチンコは打たない方が良いですよという教訓

今ではパチンコへの依存はほとんどなくなったと思ってます。(代わりにジャグラー・ハナハナにはまってしまってますが。)

パチンコは予算と行く回数・時間を決めて『遊び』として適切に遊べているなら良いですが

  • 熱くなりやすい
  • 依存しやすい
  • ギャンブルとして考えている
  • 負けたらムカつく

と言う人は、パチンコに手を出さない方がよろしいかと思います。笑

パチンコに依存する→行く回数が増える→遊戯時間も増える→負け額が増える→少しでも取り返したいと行く回数が増える→負け額がさらに増える→日常生活のやる気も削がれる。。。。

↑の様な負のループに陥る前にご自分のパチンコとの付き合い方を振り返り、パチンコとの付き合い方を見直す必要がありそうな人は見直しを検討してみて下さい。

パチンコは誰しもがタイミングによっては依存してしまう可能性があると思います。

なので、今現在パチンコを遊戯している人はパチンコを打つにしても基本的にはトータルで勝つのはほぼ不可能ですので『ほどほどに運試し程度』の付き合い方をする様にしてみてください。

2024年1月9日パチンコ依存症(改善・対策)

Posted by koukun